企画品(フェアー中) 企画品:この特別価格品は、組合員・公費購入が対象となります。

Waking the Asian Pacific Co-operative Potential

この本は、アジア太平洋の11か国で成功した協同組合の例を提供し、社会経済的、政治的、法的、国内的および国際的要因に関する問題を含む、協同組合の理論的枠組みを概説しています。(Google翻訳より)

ファイアステイン/ケリー・リウマチ学テキストブック第11版全2巻(南江堂)

基礎科学と臨床への応用をバランスよく収載した、リウマチ学の定本「ファイアステイン/ケリー」、4年ぶりの新版

外科学百科事典 全22巻

外科とその関連領域の、国際的な専門家チームによる執筆
全22巻にわたり、斯界の最新情報を提供

行動医学百科事典 第2版 全5巻

学際的な行動医学研究を1200以上の項目で網羅した、他に類を見ない百科事典が8年ぶりに改版
アメリカ行動医学会・国際行動医学会の専門家チームによる監修

感覚全書 第2版

感覚神経科学の総合リファレンス、13年ぶりの新版
様々な「感覚」の基礎をなす神経メカニズムについて、最新の知見を幅広く収載

ウイルス学百科事典:新しい研究

ウイルス学における重要研究を、全6巻にわたり収載

原子力材料全書 第2版 全7巻

本書は、核物質、原子力材料に関する包括的なレファレンスとして、材料科学、エネルギー工学の研究者、技術者におすすめいたします。

Theoretical Basis for Nursing 5th ed./IE.(南江堂)

本書は、看護理論の実践への応用を明確に解説する、簡潔で現代にマッチしたテキスト、改訂第5版です。 看護理論を臨床の実践や研究、教育、管理に役立てるために必要な知識を提供します。

春学会4:腫瘍の診断病理組織学第5版全2巻(桶川)

Fletcher医師による腫瘍病理学の定本、7年ぶりの新版!

春学会37:皮膚病理アトラス 第4版(南江堂)

皮膚病理学のバイブルLeverを簡潔にまとめたアトラスとして著名な皮膚疾患診断の定本、改訂第4版。

春学会45:エンツィンガー/ワイス・軟部組織腫瘍第7版(南江堂)

軟部組織腫瘍の定本“エンツィンガー/ワイス”、6年ぶりの新版! 初版から35年以上、最も包括的で信頼性の高い軟部組織病理学のリファレンスとして支持され続けている。

春学会46:Atlas of Interstitial Lung Diseas(南江堂)

本書は、間質性肺疾患(ILD)の全容を簡潔に網羅するとともに、新たな疾患概念・分類・分子経路など前版以降に本分野で報告された知見を加えた改訂第2版です。

春学会47:ブラウシュタイン・女性生殖器官病理第7版(南江堂)

婦人科病理学の“Blaustein”、8年ぶりの新版! ・1977年の初版刊行から、婦人科病理学の優れたテキストブックとして確固たる地位を築いてきた本書。

春学会48:病理学者のための組織学 第5版(南江堂)

病理医による病理医のための組織学テキスト”、6年ぶりの新版!

春学会49:ウィードン・皮膚病理学 第5版(南江堂)

皮膚病理学者・皮膚科医必携の“ウィードン”、5年ぶりの新版!

春学会50:Biopsy Interpretation of the Pros(南江堂)

前立腺がん診断における生検病理画像の読み方を習得するための決定版ガイドとして高い評価を得ている「Biopsy Interpretation シリーズ」の完全改訂版。第6版となる本書。

春学会7:マンデル感染症の原理と実際第9版(南江堂)

感染症の定本“マンデル”、5年ぶりの新版! ・40年の長きにわたり、医師をはじめとする医療プロフェッショナルに愛読されてきた “マンデル/ダグラス/ベネット”

春学会6:看護研究 第11版 IE版(南江堂)

看護研究の方法や、研究報告の評価法について学ぶのに最適なテキスト、4年ぶりの新版

春学会27:ワシントンマニュアル 第36版(南江堂)

内科医/研修医必携の“ワシントンマニュアル”、3年ぶりの新版! ・75年以上、内科診療の必須リファレンスとして世界中で支持されてきた本書が、最新の医療技術

春学会28:ハリソン・内科学の原理第20版全2巻(南江堂)

内科学のグローバル・スタンダード“ハリソン”、3年ぶりの新版!

春学会29:ゴールドマン/セシル内科学 第26版全2巻(南江堂)

内科学の“セシル”、4年ぶりの新版! ・90年以上にわたり、内科学/成人患者ケアに関する信頼性の高いリファレンスとして支持されてきた“セシル”、最新情報を反映している。

春学会30:Oxford版内科学テキストブック第6版(桶川)

内科学の総合リファレンス、10年ぶりに改版! ・内科学とそのサブスペシャルティの基礎科学・臨床を網羅

春学会3:グラント・解剖実習 IE版 第17版(南江堂)

本書は、学生が実験室での解剖、およびこれまでの知見と解剖との重要な関連を認識するために、段階的に解剖手順を説明する。

春学会26:ジュンケイラ基礎組織学 IE版第15版(南江堂)

ジュンケイラ・基礎組織学の最新版

春学会2:臨床疫学エッセンシャル 第6版(南江堂)

疫学分野を広範かつ簡潔に臨床指向に概説するテキスト、改訂第6版です。

春学会10:Behavioral Science 8th ed./IE.(南江堂)

本書は、行動科学・精神医学・疫学とその関連トピックスの最新知見を網羅するBRS Behavioral Scienceの改訂第8版です。

春学会21:ブレンナー/レクター腎臓病学第11版全2巻(南江堂)

世界で最も著名な腎臓病学リファレンス、4年ぶりの新版! ・

春学会20:Uflacker's Atlas of Vascular Anat(南江堂)

本改訂版は、血管インターベンショナルラジオロジーに携わる医師や教員のほか、外科医、心臓専門医、研修医、医学生のための貴重な資料となっています。

春学会39:フェルソン胸部X線学の原理第5版(南江堂)

胸部放射線学のベストセラー・テキスト“フェルソン”、6年ぶりの新版!

春学会8:Extracorporeal Life Support (南江)

本書は、新生児から成人まですべての患者に対してのECMOの使用について収載し、ECMOによる支持療法のあらゆる側面を網羅している。

春学会32:Werner & Ingbar's the Thyroid 11t(南江堂)

甲状腺に関する信頼性の高い情報をフルカラーで提供する本書、8年ぶりの新版

春学会31:ウィリアム・内分泌学テキストブック 第14版(南江堂)

内分泌学の定本“ウィリアムズ”、4年ぶりの新版!

春学会15:ブラウンワールド心臓病学第11版全2巻(南江堂)

心臓病学のゴールド・スタンダード“ブラウンワルド”、4年ぶりの新版!!

春学会16:ネルソン・小児科学 第21版 全2巻

小児科学のクラシック“ネルソン”、4年ぶりの新版!

春学会22:グラブ/スミス・形成外科学 第8版(南江堂)

本書は、形成外科分野の最新知見を提供する包括的リソース、改訂第8版です。

春学会23:ロックウッド・骨折学 第9版 全3巻(南江堂)

骨折の定本“ロックウッド”、5年ぶりの新版!

春学会24:ラベル/ウィンター小児整形外科第8版全2巻(南江堂)

本書は、小児整形外科のゴールドスタンダードとして定評のある包括的リファレンス、改訂第8版です

春学会25:Orthopaedic Knowledge Update(r)13(南江堂)

整形外科分野における最新の臨床知識とベストプラクティスを網羅する、Orthopaedic Knowledge Updateシリーズ最新刊。

春学会33:グリーンバーグ脳神経外科ハンドブック 第9(南江堂)

Mark Greenberg医師によるHandbook of Neurosurgery、最新第9版。脳神経外科領域のハンドブックの中では古典とも言える本書は、発行から25年以上たつ現在でも、世界中の医師にとって欠かせない一冊となっている。

春学会19:ウィリー・てんかん治療法 第7版

発作性疾患の概要と治療オプションの詳細を一冊に凝縮した包括的かつ簡潔なリファレンス、改訂第7版。

春学会11:テリンデ婦人科手術アトラス第12版(南江堂)

婦人科手術に関する倫理的問題といった一般的なトピックスから手技の詳細まで,そのあらゆる内容について信頼の置ける権威あるガイダンスを,70 年以上にわたり医療従事者に提供してきたテキスト,改訂第12 版.

春学会12:妊娠及び授乳期の医薬品集 第11版(南江堂)

産婦人科医必携のベストセラー医薬品集、3年ぶりの新版!!

春学会13:カミングス耳鼻咽喉科頭頚部外科学(南江堂)

耳鼻咽喉科医に欠かせない頭頸部外科のワンストップ・リファレンス、6年ぶりの新版

春学会14:ジャティン・シャー頭頸部腫瘍外科学第5版(南江堂)

頭頸部外科のグローバル・スタンダード“ジャティン・シャー”、7年ぶりの新版!

春学会35:キャンベル・ウォルシュ泌尿器科学第12版全3巻(南江堂)

泌尿器科学の定本“キャンベル”、3巻構成で5年ぶりに改版!

春学会36:Smith and Tanagho's General Urolo(南江堂)

泌尿器疾患の診断および治療の決定版ガイド『Smith&Tanagho』最新版、フルカラーになって発売!

春学会38:Gunderson Tepper's Clinical Radia(南江堂)

放射線腫瘍科チームに欠かせない包括的/学際的リソース、5年ぶりの新版

春学会40:ペレス/ブラディ放射線腫瘍学の原理と実(南江堂)

放射線腫瘍学の必携リファレンス、5年ぶりの新版! ・30年以上にわたり、放射線腫瘍学の必携リファレンスとして支持されてきた本書、5年ぶりの新版

春学会5:デヴィータ・がん:腫瘍学の原理と実際(南江堂)

腫瘍学のゴールド・スタンダード “デヴィータ”、4年ぶりの新版!

春学会41:ミラー・麻酔科学の基礎 第7版(南江堂)

No. 1麻酔学入門テキスト、6年ぶりの新版!

春学会42:ミラー・麻酔学 第9版 全2巻(南江堂)

麻酔科学のスタンダード・リファレンス“ミラー”、5年ぶりの新版!

春学会43:Yao/Artusio・臨床麻酔 第9版(南江堂)

症例ベースの記述で使いやすさに定評があるベストセラー参考書、改訂第9版

春学会9:ティンティナリ・救急医学 第9版(南江堂)

世界で最もよく読まれている救急医学のリファレンス、4年ぶりの新版!

春学会17:アダムス/ビクター・神経病学の原理 第11版

神経病学のクラシック“アダムス/ビクター”、5年ぶりの新版!

春学会18:デヨング・神経診断学 第8版(南江堂)

神経診断学の好評リファレンス“デヨング”、7年ぶりの新版!

春学会1:FirstAidCases for the USMLE Step1 (南江堂)

USMLE Step1試験対策として必携の症例集,内容を徹底的にアップデート

春学会44:ドーランド図説医学辞典 第33版

最も包括的な医学辞典“ドーランド”、8年ぶりの新版!

Canine and Feline Skin Cytology

この本では、犬と猫の皮膚細胞診と、皮膚病変の解釈におけるこの診断ツールの重要性について説明しています。
Springer Blue Sale 対象商品です。

中世哲学百科事典第2版 全2巻(Springer)

本書『中世哲学百科事典 第2版』は前版を大幅に改訂し、内容も大きく拡充いたしました。英語で書かれた中世哲学に関するレファレンスとしては最も重要な一冊です。

ガイトン/ホール・医科生理学テキストブック 第14版

世界中の医学生が愛読する、生理学テキストのベストセラー“ガイトン/ホール”、5年ぶりの新版!

ロビンス/コロラン・疾患の基礎病理学 第10版

病理学のベストセラーテキスト、6年ぶりの新版!

Climate Action (SDGs)(Springer)

SDGs持続可能な開発に関する百科事典の新シリーズ
本巻ではSDGsの目標13である「気候変動に具体的な対策を取る」について取り上げている。

Good Health and Well-Being (SDGs)(Springer)

SDGs持続可能な開発に関する百科事典の新シリーズ
本巻ではSDGsの目標3である「人々に保健と福祉を」について取り上げている。

Quality Education (SDCs)(Springer)

SDGs持続可能な開発に関する百科事典の新シリーズ
本巻ではSDG4、すなわち「すべての人々に包摂的かつ公平で質の高い教育を提供し、生涯教育の機会を促進する」を取り上げる。

Responsible Consumption and Production (SDGs)(Spri

SDGs持続可能な開発に関する百科事典の新シリーズ
本巻ではSDGsの目標12である「つくる責任つかう責任」を取り上げている。

Sustainable Cities and Communities (SDGs)(Springer

SDGs持続可能な開発に関する百科事典の新シリーズ
本巻ではSDG 11、すなわち「都市と人間の居住地を包摂的、安全、レジリエントかつ持続可能にする」を取り上げる。

Zero Hunger (SDGs)(Springer)

SDGs持続可能な開発に関する百科事典の新シリーズ
本巻ではSDG2、すなわち「飢餓に終止符を打ち、食糧の安全確保と栄養状態の改善を達成するとともに、持続可能な農業を促進する」を取り上げる。

Adams and Stashak's Lameness in Horses, 7th ed.

Adams and Stashak's Lameness in Horses 待望の第7版の刊行です。

Ferrets,Rabbits,andRodents:Clinical Medicine ..4ed

Ferrets, Rabbits, and Rodents:Clinical Medicine and Surgery 最新の第4版刊行です。

春学会34:フィールズ・ウィルス学第1巻(南江堂)

本書は、ウイルス学を包括的に網羅し、高い信頼性を誇るリファレンス、改訂第7版です。 ウイルス生物学をはじめ、特定のウイルス科における複製や医療的側面など広くカバーしています。

細胞の分子生物学 第6版

飛躍的に拡大する分子細胞生物学研究。その膨大な科学的知見から、簡明な原理と不朽の概念を抽出したテキストブックとして最高の評価を得ている本書は、当分野の教育・学習のための「骨格」を提示する一冊です。

ファーストエイドUSMLE Step 1 2020 第30版

USMLE Step 1対策に欠かせない世界的ベストセラー!
試験でハイスコアを獲得した医学生たちによって執筆され、正確性を期すため一流の教授陣によってレビューされている.

New for you新刊案内


PAGE TOP