専カ1096:再帰的マクロ経済理論
開催期間:2018/11/27~2019/03/31

Recursive Macroeconomic Theory, 4th ed. '18

Recursive Macroeconomic Theory, 4th ed. '18

著者:Ljungqvist, Lars/Sargent, Thomas J.


【重要事項説明】

1.手配先によって価格が異なります。
2.納期遅延や入手不能となる場合がございます。
3.海外のクリスマス休暇等、お正月等の長期休暇時期の発注は、納期遅延となる場合がございます。
4.天候(国内・海外)により空港の発着・貨物受入不能の発生により納期遅延となる場合がございます。
5.複数冊数のご注文の場合、分納となる場合がございます。
6.美品のご指定は承りかねます。

  • 現地価格:$120.00
  • 組合員価格:¥14,631

内容の説明

教科書として広く採用されている旧版を大幅に改訂したこの第4版は、再帰的手法や高度な内容を提示し、研究ツールや応用例も提供しています。 再帰的手法は動学マクロ経済学の問題を示したり解いたりするのに強力な手法です。本書は、再帰的手法に関する初歩的な内容と、より高度な内容を提示しています。多様な問題を実際に解くことを通してのみ再帰的手法の利点が十分に伝わるため、本書では多くの応用例を提供しています。この第4版では、再帰的手法の力を示すような2つの章を新たに追加したほか、他の章に相当な改訂が加えられています。新しい章の内の一つでは、ラムゼー税に対して再帰的アプローチを適用しており、最適な政策における時間的非整合性をはっきりと特徴づけています。これらの洞察は、ラムゼー税を利用した計画や政府による信頼できる政策の再帰的定式化を簡略にすることから、他の章でも利用されています。新しい章の2つ目は、マッチングモデルの構造を調査し、様々なマッチングモデルにおいて生産性ショックが拡大する共通の経路を明らかにしています。その他の章も内容を増やし、改訂しました。例えば、完全市場モデル及び不完全市場モデルにおける異質な信念に関する新しい資料や、ライフサイクルモデルにおいて総労働供給の弾力性をもたらす力に関する詳細な理論が提供されています。本書は、大学院1年目、2年目のマクロ経済学の授業に適しています。ほとんどの章は演習問題で締めくくられており、多くの演習がコンピュータ言語としてMatlabかPythonを使用しています。

登録情報

商品コード:1027329811
出版社: The MIT Press
出版年月: 2018/09
ISBN-10: 0262038668
ISBN-13: 978-0-262-03866-9
出版国: アメリカ合衆国
装丁: hardcover/Geb./rel.
ページ数: 1480 p.
ジャンル: マクロ経済学



PAGE TOP