に同じ書籍を注文されています。
再度ご注文されますか?




アカデ299 法と経済学百科事典 全3巻
開催期間:2020/12/01~2021/03/31

Encyclopedia of Law and Economics(Encyclopedia of Law and Economics) H 3 Vols., XXXII, 2172 p. 19

Encyclopedia of Law and Economics(Encyclopedia of Law and Economics) H 3 Vols., XXXII, 2172 p. 19

著者:


【重要事項説明】

1.手配先によって価格が異なります。
2.納期遅延や入手不能となる場合がございます。
3.海外のクリスマス休暇等、お正月等の長期休暇時期の発注は、納期遅延となる場合がございます。
4.天候(国内・海外)により空港の発着・貨物受入不能の発生により納期遅延となる場合がございます。
5.複数冊数のご注文の場合、分納となる場合がございます。
6.美品のご指定は承りかねます。

  • 現地価格:€749.99
  • 組合員価格:¥98,880 (税込)

内容の説明

法と経済学(Law and Economics)は、法律関係、法規定、法令への経済分析を扱い、経済学においては長い伝統を持つ研究分野の1つです。1933年から1938年にかけてドイツの一流の経済学者が追放された後、この分野は影を潜めましたが、その後シカゴで復活しました。本書が法と経済学がテーマであることと、簡潔な百科事典への需要から、今日の欧州には最適な一冊となっています。 現在、欧州連合(EU)には、複数の異なる法文化、すなわち、アングロサクソン系の法的枠組、ドイツの法的枠組(これには例えばギリシャなども含まれる)、ローマ法のグループの3つの法域が存在し、これらの法域は同一の理論で扱われるべきです。EUの欧州委員会の責務が様々な欧州の法域との対話であることは、異なる法文化が協力し合い、ある程度の調和が必要なことを意味しています。その結果、科学のためだけであっても、投げかけられた問題がそれぞれの法的伝統と法域でどのように解決されているかを示すことが早急に必要です。 分野における共通言語と正確な定義の両方を提供するこの百科事典は、EU法の調和の際の誤解を避けるためにも将来役立つでしょう。

登録情報

商品コード:1013030313
出版社: Springer Verlag New York
出版年月: 2019/03
ISBN-10: 1461477522
ISBN-13: 978-1-4614-7752-5
出版国: アメリカ合衆国
装丁: hardcover/Geb./rel.
媒体: 冊子
ページ数: XXXII, 2172 p.
ジャンル: その他応用経済学



PAGE TOP