細胞の分子生物学 第7版 ISE版 刊行!(よくある問い合わせにつき加筆しました。)

初版刊行から40年にわたり支持されてきた細胞生物学テキスト、8年ぶりの待望の新版!

・細胞生物学の基本原理・概念・最先端研究を理解するために欠かせない知識を豊富に収載。

・最新の知見に基づき大幅に改訂され、専門家・指導者により精査された内容。

・第7版より、コンパニオン・テキスト“The Problems Book”がデジタル化され、対面/オンラ
インいずれの講義にも有用。

・複雑な概念の理解に役立つ1,600点もの図表、160以上のナレーション付き動画を提供。

・細胞・分子生物学の明快な入門書でありながら、近年の発見・研究例を多数収載し、次世代の科学者・医師を目指す学生に最適。


*オンライン学習用リソースは下記写真の通りです。

1・Digital Landing Page (DLP)について
●EBOOK
●The Digital Problems Book in SmartworkInteractive Problem Solving
●ANIMATIONS
●GETTING STARTED

 〇本を購入される方へ:Access codeを使って使用可能です。

 〇ご採用を考えていらっしゃる先生方へ:Exam Copyのリクエストは、

  Nortonに氏名、連絡先、大学名やクラス情報などお伝えすれば

  使用許可がおります。
  
  ★デジタルラーニングページへのアクセスは下記URLより
  
  https://digital.wwnorton.com/mboc7

2・Instructor Resource page(NRL=Norton Resoruce Library)について
 
 〇ご採用を考えていらっしゃる先生方へ:デモやサンプルはこちらのページで確認できます。

  正式には使用許可制(Nortonの商品ページから申し込んでいただく)となるため、

  10冊以上の採用いただく場合に申し込み可能です。

  ★インストラクターリソースページへのアクセスは下記URLより

  https://wwnorton.com/instructor-resources/9780393884821
  

国内倉庫へ入荷してきました。

組合員価格特価13,750円(税込み)2023年02月28日まで


ご注文は下記URLよりどうぞ!

https://yosho.univcoop.jp/BookShop/Book/Detail?icd=1033653131&isbn=978-0-393-88485-2

■よくあるご質問
Q:ルーズリーフ版の取り扱いはできますか?
A:誠に申し訳ございませんが、
  ルーズリーフ版の取り扱いはできません。

Q:第7版の日本語訳がでる予定はありますか?
A:いままでですと原著がでてから約2年後ぐらいに
 刊行されておりました。それにならいますと、
 当面、日本語訳は刊行されないと思われます。


PAGE TOP