に同じ書籍を注文されています。
再度ご注文されますか?




アカデ314 応用コミュニケーション研究ハンドブック 全2巻
開催期間:2020/12/01~2021/03/31

The Handbook of Applied Communication Research:2 Volume Set (Handbooks in Communication and Media) '20

The Handbook of Applied Communication Research:2 Volume Set (Handbooks in Communication and Media) '20

著者:


【重要事項説明】

1.手配先によって価格が異なります。
2.納期遅延や入手不能となる場合がございます。
3.海外のクリスマス休暇等、お正月等の長期休暇時期の発注は、納期遅延となる場合がございます。
4.天候(国内・海外)により空港の発着・貨物受入不能の発生により納期遅延となる場合がございます。
5.複数冊数のご注文の場合、分納となる場合がございます。
6.美品のご指定は承りかねます。

  • 現地価格:$395.00
  • 組合員価格:¥44,000 (税込)

内容の説明

応用コミュニケーション分野の様々な文脈、方法論および理論について、権威ある概説を提供しています。 応用コミュニケーション研究(ACR)の分野は、過去50年の間でコミュニケーションにおける課題を研究し、その課題を解決する助けとなるための貢献を果たした点で、分野として大いなる進歩を遂げました。コミュニケーション理論を適用できる文脈は、社会や人間関係、気候と環境、デジタルメディアにおける変化によって、無数に提示されてきました。本書は、コミュニケーションにおける現代の多くの課題、これらを研究する上での多様な文脈における含意、そして課題に対処するためにコミュニケーションを利用する際の困難さと機会を論じています。本書は、全世界の著名な研究者による、専門分野を超えた多様な視点を整理しています。 本書は、2巻を通じて包括的に議論と分析がまとめられています。第1巻はACRを紹介しており、この分野で何ができるかを探究し、理論的な視点や組織コミュニケーション、リスクコミュニケーションとクライシスコミュニケーション、メディア、データ、デザイン、テクノロジーについて調べています。第2巻は、ヘルスコミュニケーションと教育コミュニケーション、法律・倫理・政治上の課題、ボランティア活動、社会正義、コミュニケーション・アクティビズムなどの、現実の世界に見られるコミュニケーションのトピックスに焦点を当てています。各章は特定の課題や関心事を論じており、様々な状況下に置かれた人々がコミュニケーションの過程において何を選択するかについて議論しています。 本書は以下の特徴を備えています。 ・コミュニケーションに関する様々な文脈に対して、どのようなアプローチが最適か探究しています。 ・科学的発見と社会的・文化的課題のバランスを取るよう取り組んでいます。 ・メディアがどのように、そしてどの程度、不利益を被るような出来事の影響を軽減できるか議論しています。 ・現在進行中の研究プログラムや独自のコミュニケーションモデルと枠組みから得られた研究成果を特集しています。 ・現在の研究とベストプラクティスがこれから進むべき方向に関して、最良の研究資料と洞察を提示しています。 本書は、当該分野において新たに重要な資料を提示しており、学部生や大学院生、研究者にとって必要不可欠な文献です。

登録情報

商品コード:1031474743
出版社: John Wiley & Sons, Inc.
出版年月: 2020/05
ISBN-10: 1119399858
ISBN-13: 978-1-119-39985-8
出版国: アメリカ合衆国
装丁: hardcover/Geb./rel.
媒体: 冊子
ページ数: 1040 p.
ジャンル: メディア・情報・コミュニケーション



PAGE TOP