に同じ書籍を注文されています。
再度ご注文されますか?




原子力材料全書 第2版 全7巻
開催期間:2020/08/21~2020/11/30

Comprehensive Nuclear Materials 2nd ed. 7 Vols. H 4868p. 20

Comprehensive Nuclear Materials 2nd ed. 7 Vols. H 4868p. 20

著者:


【重要事項説明】

1.手配先によって価格が異なります。
2.納期遅延や入手不能となる場合がございます。
3.海外のクリスマス休暇等、お正月等の長期休暇時期の発注は、納期遅延となる場合がございます。
4.天候(国内・海外)により空港の発着・貨物受入不能の発生により納期遅延となる場合がございます。
5.複数冊数のご注文の場合、分納となる場合がございます。
6.美品のご指定は承りかねます。

  • 現地価格:$3,400.00
  • 組合員価格:¥403,284 (税込)

内容の説明

核施設の環境における材料は、放射線、温度、腐食や、多くの場合はこれらが組み合わさった極限の状態にさらされており、従来の材料とは大きく異なるふるまいを示します。このことは、原子力技術分野が現在直面している以下の4つの課題においても明らかです。(i)既存の第II世代原子力発電所の長期運転、(ii)次世代原子炉の設計(第IV世代)、(iii)カダラッシュ原子力センター(フランス)のITER(イーター)核融合炉の建設(iv)核廃棄物の中間および最終処分。これらの課題に取り組むために、技術者と設計者は、極限条件下におけるさまざまな材料の特性を理解し、材料のふるまいの変化に影響を与える根本的なプロセスを理解し、性能を評価し、操作の限界を決定する必要があります。 本書は、核分裂炉および核融合炉システムの原子力材料研究におけるあらゆる主要なトピックについて幅広い、有効な概要を提供しています。原子力材料の基本的な科学的側面である、核分裂炉用の燃料と構造材料、廃棄物、核融合炉用の材料に注意を向けています。各記事は、大学生が理解できるレベルで記述されていると同時に、活発な研究を行っている研究者が求める情報をすばやく参照することができるリソースを提供しています。 初版のほとんどの章は改訂および更新されており、かなりの数の新しいトピックが完全に新しい資料によってカバーされています。本書出版までの約10年の間に、原子力材料の応用への挑戦は、世界の出来事、大衆の意識、および技術革新によって大きな影響を受けました。材料は新しい技術の実現手段としての重要な役割を果たしており、本書は、核物質・原子力材料分野における最近の重要な進展をとらえたものとなっています。 核物質、原子力材料に関する包括的なレファレンスとして、材料科学、エネルギー工学の研究者、技術者におすすめいたします。

登録情報

商品コード:1031390262
出版社: Elsevier US
出版年月: 2020/08
ISBN-10: 0081028652
ISBN-13: 978-0-08-102865-0
出版国: イギリス
装丁: hardcover/Geb./rel.
媒体: 冊子
ページ数: 4868 p.
ジャンル: 材料科学:概論



PAGE TOP