に同じ書籍を注文されています。
再度ご注文されますか?




ナツカ22 The Oxford Encyclopedia of Morphology(Ox)
開催期間:2021/08/02~2021/10/31

The Oxford Encyclopedia of Morphology:3-volume Set '21

The Oxford Encyclopedia of Morphology:3-volume Set '21

著者:


【重要事項説明】

1.手配先によって価格が異なります。
2.納期遅延や入手不能となる場合がございます。
3.海外のクリスマス休暇等、お正月等の長期休暇時期の発注は、納期遅延となる場合がございます。
4.天候(国内・海外)により空港の発着・貨物受入不能の発生により納期遅延となる場合がございます。
5.複数冊数のご注文の場合、分納となる場合がございます。
6.美品のご指定は承りかねます。

  • 本体価格:¥98,933(税抜)
  • 組合員価格:¥71,500 (税込)

内容の説明

形態論の分野は、複雑な単語が形成される手段の研究として、もはや狭義に解釈することはできないという認識とともに、現代の言語学における重要性をますます拡大させています。むしろ、形態論の研究は総じてメンタル・レキシコンの理解という文脈の中に位置づけられなければなりません。本書は、形態論の分野について根本的に解説し、形態論自体が活発な研究分野であるだけでなく、言語学の様々な下位分野をつなぐ重要な役割を果たしていることを示します。 形態論と語彙論、意味論の研究で知られる言語学者ロシェル・リーバー(Rochelle Lieber)を中心に、国際的に著名な研究者によって編纂された本書には、形態論の全ての側面を網羅する115の幅広く詳細な記事が掲載されています。その中には、形態学的単位、語尾変化、派生、複合語、形式的な形態学的手段などが含まれています。本分野の最前線にいる論文寄稿者は主要な理論的議論と方法論的アプローチについて議論し、心理言語学、神経言語学の問題とともに、形態論と音韻論、統語論および意味論の間のインターフェースについて調査しています。最終章では、アラワク語やドラヴィダ語からシナ・チベット語族およびインド・ヨーロッパ語族まで幅広い語族の形態構造について具体例を用いて示し、研究者にはもちろん、教師にも役立つ言語間のデータを提供いたします。

登録情報

商品コード:1031325430
出版社: Oxford University Press, New York
出版年月: 2021/01
ISBN-10: 0190682361
ISBN-13: 978-0-19-068236-1
出版国: アメリカ合衆国
装丁: hardcover/Geb./rel.
媒体: 冊子
ページ数: 2300 p., 31 illus.
ジャンル: 形態論



PAGE TOP