に同じ書籍を注文されています。
再度ご注文されますか?




専カ1086 世界文学必携 全6巻「海外手配」
開催期間:2021/12/01~2022/03/31

A Companion to World Literature H 3808 p. 20

A Companion to World Literature H 3808 p. 20

著者:


【重要事項説明】

1.手配先によって価格が異なります。
2.納期遅延や入手不能となる場合がございます。
3.海外のクリスマス休暇等、お正月等の長期休暇時期の発注は、納期遅延となる場合がございます。
4.天候(国内・海外)により空港の発着・貨物受入不能の発生により納期遅延となる場合がございます。
5.複数冊数のご注文の場合、分納となる場合がございます。
6.美品のご指定は承りかねます。

  • 現地価格:$1,095.00
  • 組合員価格:¥128,260 (税込)

内容の説明

『Wiley-Blackwell版 世界文学必携』は世界中の主要な著者、テクスト、トピックに関する広範囲で継続的な研究です。全6巻からなる本書には、300名以上の著名で国際的な研究者による論稿を掲載しており、古代から現代の物語まで、幅広く急成長している文学分野の多くの側面に焦点を当てています。 ほとんど定義上、世界文学のテクストは馴染みのないものです。文学は私たちの解釈の輪を広げ、馴染みのないジャンルや様式、形式、テーマの前に私たちを押し出します。文学はより多くの注意と集注を必要とし、そして今度は新しい方法で想像力をかきたてます。本書は、特定の文化的文脈の中でテクストを探索し、他の文脈で読者と対話する能力や、文化的共通性を特定することにより、世界文学が偏狭な世界観に挑戦する方法を実証しています。 それぞれに特長を備えた各巻には、その分野の知識を深める様々な理論的視点を解説した序章が含まれており、続いて著者とその本がジャンルとして世界文学の多くの視点とバリエーションに貢献し、関与する方法を考察する論稿が掲載されています。 本書の特長 テクスト、言葉の比喩的用法、物語、ジャンルがどのように国や言語、文化、時代を反映しているのかを考察します。 世界文学理論とテクストを明確で総観的スタイルで関連づけています。 間テクスト性や翻訳、社会史的条件などの問題によって個々のテクストがどのように影響を受けるのかを考察しています。 現代の研究者が世界文学の研究にどのようにアプローチしているかを示すための様々な方法論を提示しています。 文学研究という分野への重要な増補となる『Wiley版 世界文学必携』は、高レベルの学生や教師、研究者に世界文学と文学理論の最先端の研究を提供いたします。

登録情報

商品コード:1031111863
出版社: Wiley-Blackwell
出版年月: 2020/02
ISBN-10: 1118993187
ISBN-13: 978-1-118-99318-7
出版国: イギリス
装丁: hardcover/Geb./rel.
媒体: 冊子
ページ数: 3808 p.
ジャンル:



PAGE TOP