に同じ書籍を注文されています。
再度ご注文されますか?




アカデ308 アメリカ外交史必携 全2巻
開催期間:2020/12/01~2021/03/31

A Companion to U.S. Foreign Relations(Wiley Blackwell Companions to American History) hardcover 1184 p. 20

A Companion to U.S. Foreign Relations(Wiley Blackwell Companions to American History) hardcover 1184 p. 20

著者:


【重要事項説明】

1.手配先によって価格が異なります。
2.納期遅延や入手不能となる場合がございます。
3.海外のクリスマス休暇等、お正月等の長期休暇時期の発注は、納期遅延となる場合がございます。
4.天候(国内・海外)により空港の発着・貨物受入不能の発生により納期遅延となる場合がございます。
5.複数冊数のご注文の場合、分納となる場合がございます。
6.美品のご指定は承りかねます。

  • 現地価格:$425.95
  • 組合員価格:¥47,467 (税込)

内容の説明

本書は、アメリカ外交史に関する我々の理解を形成した知識において不可欠で権威ある手引きを提供しています。編者は、アメリカの外交政策の原点である17世紀・18世紀からオバマ政権まで、分野を代表する研究者による修史的論文のコレクションをまとめています。本書は1776年から1877年、1877年から1945年、そして1945年から現在までの3巻構成で収録しています。本書は過去と現在の外交史研究を評価するとともに、21世紀のための革新的な研究への道筋を提案しています。よって本書は、アメリカの外交政策が世界へ与えた影響、アメリカそのものの過去と現在を形成する外交の役割について信頼のできる資料集です。著名な史学者による洞察力のある評論は、外交政策により生じた国内・国際的状況に対する思慮深く徹底した見解を提供しています。本書は、アメリカの外交史と世界におけるアメリカの権力に関する最新の議論の背景を理解するうえで不可欠な文献となりえます。 主な特徴 ・既存の研究や論文集とは異なり、本書は外交史に対して包括的なアプローチを取っています。 ・本書はそれぞれの執筆者に対して主要なテーマや、その時代で最も影響力がある論文の中での方法論、アメリカ外交史の課題の構築を同時に考慮することを促進しています。 ・年代学と方法論を統合することにより、アメリカの外交関係を形成した背景や出来事、人物、政策、政治についての前例のない詳細を提供しています。特に、アメリカ大統領や国務長官、その他の国家・非国家主体による主な外交政策決定の原因や影響、動機、結果について分析しています。 ・主要な外交政策上の出来事や政策そのものの解釈を取り扱うことに加え、本書では現在検討中の課題の主な一次資料についても考察しています。 ・植民地時代から現代まで全範囲にわたって取り扱うことにより、研究者や教員、学生にとって有益で新鮮かつ包括的な視点の提供を可能としています。

登録情報

商品コード:1030826193
出版社: John Wiley & Sons, Inc.
出版年月: 2020/06
ISBN-10: 1119166101
ISBN-13: 978-1-119-16610-8
出版国: アメリカ合衆国
装丁: hardcover/Geb./rel.
媒体: 冊子
ページ数: 1184 p.
ジャンル: 比較政治・各国の政治(史)



PAGE TOP