に同じ書籍を注文されています。
再度ご注文されますか?




The International Encyclopedia of Media Psychology 3 Vols. H 2136 p. 20

The International Encyclopedia of Media Psychology 3 Vols. H 2136 p. 20

著者:


【重要事項説明】

1.手配先によって価格が異なります。
2.納期遅延や入手不能となる場合がございます。
3.海外のクリスマス休暇等、お正月等の長期休暇時期の発注は、納期遅延となる場合がございます。
4.天候(国内・海外)により空港の発着・貨物受入不能の発生により納期遅延となる場合がございます。
5.複数冊数のご注文の場合、分納となる場合がございます。
6.美品のご指定は承りかねます。

手配先:海外仕入UK他
  • 現地価格:$625
  • お届けまでの予想日数: 2週間~3週間
  • 在庫数:157
  • 組合員価格:¥104,203 (税込)
手配先:海外仕入USA
  • 現地価格:$625
  • お届けまでの予想日数: 2週間~3週間
  • 在庫数:1
  • 組合員価格:¥104,203 (税込)

内容の説明

本書は、コミュニケーション技術とメディア現象が人間の心理にどのように影響するかについて取り組んだ、信頼できる国際的レファレンスです。  『Wiley版 メディア心理学国際百科事典』は、ダイナミックな本分野の基礎理論と興味深い新しい発展についての完全なガイドです。本分野は、メディアやテクノロジーとの相互作用によって人間の行動がどのように変化し、そしてなぜ影響を受けるのかを調査する、成長過程にある研究分野です。幅広い学際的な方法論をカバーする包括的な本書は、メディアが心理的反応にどのように影響するのか、それらの反応がメディアの変数と相互作用する理由、またユーザーのメディア体験の処理モデルを開発するための実証分析などの様々な方法を追究しています。  国際的に認知されている専門家によって編纂された本レファレンスには、著名な研究者や将来有望な若手研究者によって執筆された300を超える論文が掲載されており、フロー理論やメディアの攻撃性、強化スパイラルモデル(RSM)、社会的アイデンティティ理論、見逃す事の恐怖(FoMO)、ジョイントメディアエンゲージメント(JME)、オーディエンス・フロー調査、性別の識別、およびその他多くの概念について考察しています。本書全体を通して詳細かつアクセスしやすい項目が掲載され、長い間確立されてきたアイディアがどのように新しい現象への洞察を提供しているか、そして最先端の方法論がいかに従来の研究により深い理解をもたらすかを示しています。 ・心理学理論、プロセスモデル、定量的実証研究について考察しています。 ・心理生理学的およびビッグデータ手法の発展をカバーしています。 ・メディアの利用と人種的・民族的アイデンティティの発達の関係を考察しています。 ・新しいメディアの課題、子供と大人の発達上の問題、非実験的なアプローチ、および心理測定法という拡大しつつある分野について解説します。 ・相互参照が附録しているため、読者は関連トピックや競合する理論を簡単に見つけることができます。 メディアとコミュニケーションに関する最新の研究を求める心理学者にはもちろん、心理学理論とプロセスに関する確かな情報を必要とするメディア研究者や心理学者、メディア研究や社会学、情報科学、犯罪学などを含む社会科学を専門とする研究者や学生にとっても必携のレファレンスとしてお薦めいたします。

登録情報

商品コード:1030652021
出版社: John Wiley & Sons, Inc.
出版年月: 2020/11
ISBN-10: 111901106X
ISBN-13: 978-1-119-01106-4
出版国: アメリカ合衆国
装丁: hardcover/Geb./rel.
媒体: 冊子
ページ数: 3 Vols., 2136 p.
ジャンル: 社会心理学



PAGE TOP