に同じ書籍を注文されています。
再度ご注文されますか?




専カ1159:オックスフォード版マルティン・ルター事典 全3巻(Ox)
開催期間:2019/11/11~2020/03/31

The Oxford Encyclopedia of Martin Luther H 2240 p. 17

The Oxford Encyclopedia of Martin Luther H 2240 p. 17

著者:


【重要事項説明】

1.手配先によって価格が異なります。
2.納期遅延や入手不能となる場合がございます。
3.海外のクリスマス休暇等、お正月等の長期休暇時期の発注は、納期遅延となる場合がございます。
4.天候(国内・海外)により空港の発着・貨物受入不能の発生により納期遅延となる場合がございます。
5.複数冊数のご注文の場合、分納となる場合がございます。
6.美品のご指定は承りかねます。

  • 本体価格:¥98,076(税抜)
  • 組合員価格:¥77,885 (税込)

内容の説明

本百科事典は、マルティン・ルターの宗教改革研究、思想、人生、影響力に関する分野の第一線を行く研究者たちによる合作となっています。腐敗した慣行に対する抗議活動や、神学の教え方を広めたルターの活動が1517年に始まり、ヨーロッパで注目を集めてから、2017年で500年が経過しました。 3巻にわたり125の記事を収録し、本百科事典は下記について考察しています。 ・ルターの社会的、知的世界を作り上げたコンテクスト (例:以前の神学的、組織的発展) ・ルターが基本的に構築したものを含めた、彼が取り組んだジャンル ・ルターの知的生産物の大部分を占める、神学的、倫理的作品 ・世界中の様々な分野における、ルターの評価の複雑で争われた歴史 この重要な百科事典は、長年の懸案に答えることを目的としているだけではなく、新しい問題提起も試みています。また、以下のような課題に関する信頼しうる調査が提示されています。 「ルターが神をどのように認識していたのか?」 「“天職”とは彼にとってどういう意味があったのか?」 「中世の思考様式や習慣をどのように活かし、変換してきたのか?」 「ルターがどう改革し、どのようにヨーロッパを作り替え、現代性を開始させたのか?」 「イスラム教、ユダヤ教に関して彼がどう考えていたのか?」 「それらの文書が及ぼした影響の歴史がどのように繙かれたのか?」 歴史的検証と神学的調査の蓄積された結果から生み出された未来の研究課題のための指針が様々な分野の研究者(経済史、組織神学、ジェンダーとカルチュラル・スタディーズ、哲学等)により示されています。

登録情報

商品コード:1024662932
出版社: Oxford University Press, New York
出版年月: 2017/07
ISBN-10: 0190461845
ISBN-13: 978-0-19-046184-3
出版国: アメリカ合衆国
装丁: hardcover/Geb./rel.
媒体: 冊子
ページ数: 2240 p.
ジャンル: キリスト教



PAGE TOP