専カ1087:ジェーン・オースティンの小説手稿集全5巻(オックス)
開催期間:2018/11/27~2019/03/31

Jane Austen's Fiction Manuscripts: 5-Volume Set '18

Jane Austen's Fiction Manuscripts: 5-Volume Set '18

著者:

※ 手配先によって価格が異なります。
※ 「お届けまでの予想日数」は8割程度が入荷することを基準に目安として表示しています。
※ 状況により手配が出来ない場合や、「お届けまでの予想日数」の日数内で入手出来ない場合がございます。ご了承ください。

  • 本体価格:¥111,590
  • 組合員価格:¥79,976

内容の説明

著者キャサリン・サザーランドは、本書全5巻の中でジェーン・オースティン(1775-1817)の小説原稿を紹介しています。この愛すべき小説家について多くの研究者が研究してきましたが、いまだ明るみに出ていない多くの事実が、この最新版では十分な注釈を添えて細部にまでこだわった表現によって明らかにされています。 ジェーン・オースティンの小説原稿は、イギリス人作家の自筆原稿として現存している最初のコレクションです。このコレクションは、彼女の創作人生の過程、幼少期から11または12歳、そして晩年に至るまでを詳細に記録しています。原稿は創作におけるさまざまな過程(下書き、清書済原稿のコピー、および私的に配布するための手書き版) を垣間見ることができます。 未成熟ではあるものの、手書きのノートは学者の間でも長きにわたって完全な作品として考えられてきましたが、そのほかの原稿に目を向けると、印刷前のものや下書き段階から構成される創作の過程を知ることができます。ジェーン・オースティンがこれらの下書きの大部分を単なる暫定案としてみていたのかどうかは定かではありませんが、彼女の生涯で出版された作品には複製された原稿等がないという状況から、おそらく下書きは一度破棄され、出版用に書き直されていると考えられます。しかし、唯一の例外として、『説得』には外された二つの章があり、ここには出版されたものとはことなる結末が描かれていたことがわかっています。 本書の原稿集は、彼女の想像力がどう作品に反映されているかを知ることができ、出版されている小説を通して見るのとは一味違うジェーン・オースティンを楽しむことができます。印刷の前段階にある原稿の多様さ、その幅広い実験的試み、10年で刊行された小説よりもはるかに長い彼女の創作人生の期間を引き延ばした方法など、著名な小説の発展過程を理解する手助けとなるでしょう。 本書はジェーン・オースティンの手による現存する資料を徹底的に調査し、原稿ページの複製、改定部分の注釈、上書き箇所、消し忘れた箇所など様々な原稿の特徴の考察に基づき、原稿の全文を掲載しています。

登録情報

商品コード:1022002680
出版社: Oxford University Press
出版年月: 2018/04
ISBN-10: 0199680914
ISBN-13: 978-0-19-968091-7
出版国: イギリス
装丁: hardcover/Geb./rel.
ページ数: 2,496 p.
ジャンル: イギリス文学



PAGE TOP