に同じ書籍を注文されています。
再度ご注文されますか?




アカデ359 ジェーンウェイ・免疫生物学 第9版 IE版
開催期間:2020/12/01~2021/03/31

Janeway's Immunobiology ISE/9th ed. paper 928 p. 16

Janeway's Immunobiology ISE/9th ed. paper 928 p. 16

著者:Murphy, Kenneth/Weaver, Casey


【重要事項説明】

1.手配先によって価格が異なります。
2.納期遅延や入手不能となる場合がございます。
3.海外のクリスマス休暇等、お正月等の長期休暇時期の発注は、納期遅延となる場合がございます。
4.天候(国内・海外)により空港の発着・貨物受入不能の発生により納期遅延となる場合がございます。
5.複数冊数のご注文の場合、分納となる場合がございます。
6.美品のご指定は承りかねます。

  • 現地価格:$84.00
  • 組合員価格:¥9,317 (税込)

内容の説明

免疫学のゴールド・スタンダート“ジェーンウェイ”、5年ぶりの改版!! 医学系の学生、院生のための免疫学テキストブックとして評価の高い『ジェーンウェイの免疫生物学』が5年ぶりに改版されます。明快な記述と解説図、総合的な視点で、宿主と環境中に存在する微生物・病原の相互作用を一貫した観点で記述しています。新版は、先天免疫といった免疫学研究の最新の成果を反映して、全面的に改訂されています。 ※『免疫生物学 原書第7版』(2010年南江堂刊)の原著最新版。 【New in the Ninth Edition】 ・モジュラー免疫反応概念の整理 ・自然免疫と適応免疫へのエフェクター・モジュールと免疫反応との関係性を記載 ・自然リンパ球と認識機構に関する最新の研究成果でアップデート(cGASやSTING など) ・免疫グロブリンクラススイッチ組換えの新機構(AID欠損症のためのガイドRNA) ・CCD4T細胞サブセット領域の拡大とアップデート(B細胞のクラススイッチ・親和性成熟における濾胞性ヘルパーT細胞の役割など) ・免疫におけるケモカインの役割とケモカインネットワークについての記述のアップデート ・細胞骨格再構成と抗原受容体シグナル伝達におけるインテグリンの活性化に関する新情報 ・「病原体とHIV/AIDSによる免疫回避機構」セクションのアップデート ・免疫介在性疾患の発生機序に関する情報のアップデートと詳解 ・がんの免疫療法領域の拡大(キメラ抗原受容体T細胞療法など) ・Appendix I: The Immunologist’s Toolboxにおいて多くの新技術を追加してアップデート(質量分析法、生体内での抗体投与、RNAi、クリスパー・キャスシステムなど) ・出版社ホームページにて各種リソースが利用可能 【リソース詳細】 ・Instructor Resource 下記、出版社ページより必要情報の登録と出版社による認証後、利用可能。 https://www.garlandscience.com/ecommerce_user/instructor_signin.jsf 【提供予定内容】 ・Question Bank (試験作成等に便利な問題集) ・Animations and Videos(英語ナレーション付/40本以上) ・The Art of Immunobiology(本書収載の図像とテーブルをJPEGにて提供・PowerPoint®で利用可能) ・Lecture Outlines(PowerPoint®で利用可能なセクション表題集・コンセプト表題集・図像集) 他 ・Student Resources 下記、出版社ページよりタイトルを選択して利用可能 http://www.garlandscience.com/garlandscience_student/student_home.jsf 【提供予定内容】 アニメーション/ビデオ、オンライン検索可能用語集、オンラインフラッシュカード

登録情報

商品コード:1019286765
出版社: W.W. Norton
出版年月: 2016/03
ISBN-10: 0815345518
ISBN-13: 978-0-8153-4551-0
出版国: アメリカ合衆国
装丁: paper/Kt./br.
媒体: 冊子
ページ数: 928 p.
ジャンル: 免疫学



PAGE TOP