Handbook of Japanese Phonetics and Phonology (Handbooks of Japanese Language and Linguistics, Vol. 2) '15

Handbook of Japanese Phonetics and Phonology (Handbooks of Japanese Language and Linguistics, Vol. 2) '15

著者:


【重要事項説明】

1.手配先によって価格が異なります。
2.納期遅延や入手不能となる場合がございます。
3.海外のクリスマス休暇等、お正月等の長期休暇時期の発注は、納期遅延となる場合がございます。
4.天候(国内・海外)により空港の発着・貨物受入不能の発生により納期遅延となる場合がございます。
5.複数冊数のご注文の場合、分納となる場合がございます。
6.美品のご指定は承りかねます。

手配先:海外仕入UK他
  • 現地価格:€259
  • お届けまでの予想日数: 1週間
  • 在庫数:15
  • 組合員価格:¥39,131
手配先:海外仕入UK他
  • 現地価格:€259
  • お届けまでの予想日数: 3週間~4週間
  • 在庫数:
  • 組合員価格:¥39,131
手配先:海外仕入USA
  • 現地価格:$370
  • お届けまでの予想日数: 2週間~3週間
  • 在庫数:107
  • 組合員価格:¥49,331
手配先:海外仕入UK他
  • 現地価格:€320
  • お届けまでの予想日数: 3週間~4週間
  • 在庫数:3
  • 組合員価格:¥48,348

内容の説明

本書は、日本語の音声学と音韻論を扱った包括的なハンドブックであり、主に東京で話されている標準的な日本語を対象に、その音声学的・音韻論的基本構造を扱っています。本書の主な目的は、過去の研究を考察することで、現代の日本語の音声学的・音韻論的現象を包括的に概観し、記述を一般化することです。また、いまだ解決されていない問題の概要も提示しています。 本書は、全体への序文とともに18の章を収録し、音声学・音韻論のデータの記述を一般化するとともに、生成音韻論や音韻規則、韻律形態論、イントネーション音声学、最適性理論といった主要な音声学理論の全体像を提示しています。また、音声知覚と音声生成の理論についても触れています。 本書は、言語学や音声科学に関心を持つ読者にとって、日本語の音声学・音韻論に関する包括的なガイドとなるでしょう。

登録情報

商品コード:1011866727
出版社: Mouton de Gruyter
出版年月: 2015/02
ISBN-10: 1614512523
ISBN-13: 978-1-61451-252-3
出版国: オランダ
装丁: hardcover/Geb./rel.
ページ数: 807 p.
ジャンル: 音声学・音韻論



PAGE TOP